高齢出産しまして、この春仕事復帰した介護福祉士で発明家の私が感じたこと

なる☆る♡2回戦目の育児 

暮らしの情報

架空請求☆義理の兄弟宛に届いたハガキ詐欺

投稿日:

更新が一カ月ぶりになってしまいました。

復職し、なるちゃんは保育園に通い始めました。

当然ですが、パソコンを触ろうとしようとすれば、「何だ?おもしろそうなものがあるじゃないの?僕にも遊ばせてよ、ねえねえ。」と多分、言ってると思われるのですが、なるちゃんは、私の後追い真っ最中でございまして、書きたい話題があってもため込むばかりでした。

フルで保育園に行ってくれるようになると多少は一人の時間も作れるので、これからはいろいろと貯めていた話題を書かせていただこうと思っています。

 

義理の兄弟に架空請求のハガキが届きました。

家は、田舎の先祖代々の本家となっております。

私は5年ほど前にこのお家へお嫁に来たのですが、その前からここで生まれ育ち実家と呼んでくださる親類が多くいます。

もう、ここから巣立ち結婚して家庭を持っている義理の兄弟宛に一枚のハガキが届きました。

民事訴訟で契約不履行の裁判をおこされた。このまま放置だと相手が全面的に受理され、財産の差し押さえを強制的にする。という、内容です。

これを見た私は、びっくり仰天!

なになに?過去に金銭トラブルを起こしていて裁判までに話がすすんでるのかよ。義理の兄弟って、お金に困ってたの?早く対応しないと大変なことになるじゃん!

単純に私は頭の中で、そんな風に思ったのでした。

義理の兄弟とは年数回会いますし、結婚相手の人も良い人ですし、お子さんたちも素直で可愛いと私は思っていますが、実際、、義理の兄弟がどのような人物なのかと改めて考えるとよく知らないというのが本当の答えでした。

笑って「そんなの無視しろ、絶対にそんなことはない!」という旦那さん

私は旦那さんが帰ってくるとすぐにこのハガキを見せて、心配だということを伝えましたが、旦那さんはまったくこのハガキのことを信用しませんでした。

むしろ、私に「こんなもので、ひろちゃが不安がって気持ちを乱されないで。忘れちゃいな。」とまで言うのでした。

自分の兄弟のことを心から信頼している証拠ですよね。

残念ながら私は、生い立ちに恵まれず、機能不全家族の中で育ち、毒親とどこか狂った姉妹という家庭環境で、いつも修羅場がそこここにあり、しかも、いつもいつもお金の苦労をして生きてきていたため、こういった内容の出来事には慣れているような、それでいて怖さも十分に体験してきてしまったので、旦那さんが笑い飛ばす意味も分かりませんでした。

「ひろちゃが体験してきたことで、危険な内容だと言っているのはわかるけど、これは詐欺なんじゃないかな?」

そう、旦那さんが言ったことで、私もパニック状態からやっと抜け出しました。

裁判内容をハガキでもらったり送ったことなんて聞いたことないんですよね。

それと、消印のハンコは豊島区。しかし住所は千代田区。

ここで感じた違和感から、はっきり詐欺だと思いました。

本当に、皆さんもご注意くださいね!

この「民間訴訟告知センター」

をググってみました。

すると、架空請求と出てくる出てくる情報。
金銭の回収方法は、プリカを購入させるという胡散臭いものでした。

私なんぞ、お金も財産も持っていない主婦ですが、うっかりと騙されて信じてしまうところでした。

自分じゃないちょっと近い身内というのは、大切な存在ではあるけれど、実際よく知らなかったりするものですよね。

見破れなかったのは自分の生い立ちが普通でなかったことも影響はあるのでしょうか?

それにしても、旦那さんの周りの人たちが普通の生活をしている人たちで、本当に仲良く信頼し合い協力しながら生活しているのがよくわかりました。

私もその仲間にしていただけたことをとても感謝しています。


にほんブログ村

-暮らしの情報

Copyright© なる☆る♡2回戦目の育児  , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.